IT業界・転職

【体験談】未経験からIT転職が難しいと言われる、本当の理由は2つ!

【体験談】未経験からIT転職が難しいと言われる、本当の理由は2つ!
未経験からIT転職を考えている人
未経験からIT転職を考えている人

未経験からIT転職を考えてるけど、難しいってよく聞く。。

知識とかもほとんどないけど、やっぱり厳しいかな?

おとけい
おとけい

未経験者のIT転職は難しいと言われるのは、やはり「専門性」があるからだと思います。

ただ未経験でもちゃんとIT転職は出来るので安心してください。

理由や実態含め、この記事ではそんな疑問にお答えします!

本記事の内容!

  • 未経験からIT転職が「難しい」と言われる2つの理由
  • 未経験からIT転職が「出来る」3つの理由
  • IT転職の「デメリット」
  • IT転職の「メリット」
  • IT転職をした「体験談」
  • IT転職の「おすすめサイト」

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕は、

飲食、イベント、教育業界で働き、今は転職してIT企業で約「10年」働いています。

「IT企業」へ未経験で転職し、今も継続しています。

ITの仕事を専門とする僕が、詳しく解説しますね。

ここでは「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

【ちょっと宣伝です:待遇の良い求人を探している方へ】

複数の転職サイトを確認していたところ、実は9月以降テレワークやリモートワークで仕事をしやすい求人が、IT業界を中心に多く出ています。

転職するのなら、少しでも給与や待遇の良いところに転職したいですよね。

裏技としては、転職エージェントに相談し優先的に紹介してもらう方法が一番効率的。

ただし注意点もあり人気求人や、大手の求人ほど早くなくなります。

ちなみに当サイトで人気はマイナビITパソナキャリアリクルート

無料で登録出来て、今ならオンラインで相談可、求人量を確保するためにも複数登録することが成功のポイント。

転職に少しでも興味がある人は1日でも早く動くと、転職の成功につながっていきます。

マイナビエージェント×ITはこちら

未経験からIT転職が「難しい」と言われる2つの理由

未経験からIT転職が「難しい」と言われる2つの理由

理由は下記の通りです。

  • 「技術力・知識」をもっていることが前提になる
  • 「年齢」が採用で観られやすい

僕も未経験からIT企業に転職しましたが、主に上記が難しいと言われる理由でした。

ただ実態としては「ひと昔前のIT企業」のイメージであり、現在はかなり変わっていると思います。

順番にみていきましょう。

「技術力・知識」をもっていることが前提になる

ITはどうしても「エンジニア」の印象が先行しがちで、知識が必須とされるイメージがあり、難しいと言われます。

確かに知識や技術は無いよりあった方がよいですが、実態として、なくてもIT転職は出来ます。

特に目指す職種がエンジニア以外(営業、総務、事務など)であれば、ほとんど技術や知識の重要度は大きくないです。

「年齢」が採用で観られやすい

IT業界ではよく「35歳定年説」など年齢が上がるにつれて、採用が厳しいと言われます。

実際に年齢が上がるにつれて選択肢が狭くなることは事実です。

ただし、昔に比べ今は年齢によるフィルタリングは「少しずつ緩和されている」ように感じます。

というのも、ITの技術がどんどん進化している現代、業界自体が「人手不足」だからですね。

年齢で切るのではなくて、しっかり「人」を見る会社が増えてきてます。

未経験からIT転職が「出来る」3つの理由

未経験からIT転職が「出来る」3つの理由
  • IT業界の「人手不足」
  • ITの「教育体制」が充実してきている
  • ITの仕事で本当に必要なことはスキルより「マッチ度」

順番にみていきましょう。

IT業界の「人手不足」

先述した通り、IT業界は現在「人手不足」です。

技術の進化が早くて人員が足りていない状況なんですね。

僕も現在IT企業で働いていますが、少しずつ部署に転職してきた人が増えてきたように感じます。

会社全体でも、年々採用を増やしている傾向がありますね。

今後はIT業界に人がかなり増えていくと思います。

それとは逆に他の業界は少しずつ人が減っていきます。

なぜならIT業界は今「AI」や「RPA」という自動化システムの考えを促進をしていて、今後「機械が出来る仕事」は人がやらなくてもいい世界になっていくからですね。

「仕事を奪われる側」ではなく、その「仕組み」や「サービス」を作って促進する側になることが必要だと思います。

ITの「教育体制」が充実してきている

ITの教育制度は日々充実してきています。

今ではどの企業でも一定の効率的な「IT教育ノウハウ」を有していることが多く、人を育てる環境が昔より格段と良くなってきているんですね。

当然そのノウハウの「深さ」は会社によっても異なりますが、平均して体制整備は充実していることが多いです。

ITの仕事で本当に必要なことはスキルより「マッチ度」

IT業界では特にエンジニアの場合、スキルや知識が求められることも多いですが、会社との「マッチ度」の方がより重要視されます。

なぜならIT業界は「合う」「合わない」がとても重要になってきており、その背景としては採用する側の観点で、人を雇ったら当然「長く働いてほしい」と思っているからです。

マッチ度については職種によっても異なるため、下記記事にて自分に「合う職種」を確認してみてください。

IT業界の職種は何がおすすめ?【年収や残業の傾向を比較】
IT業界の職種は何がおすすめ?【年収や残業の傾向を比較】こんにちは!オトケイです。 ITの職種ってどれくらいあるのでしょうか?ちょっと気になりますよね。 細分化すると、もち...

IT転職の「デメリット」

IT転職の「デメリット」

IT企業で働くデメリットは、入社後に適宜勉強が必要になることです。

同じサービスや製品を何年も売ってられるということは少なく、常に新しい技術がでてきて、その技術を利用したサービスや製品が求められるからです。

ただ僕の経験上、「能動的にがっつり勉強」というよりは、「仕事を通して知識を吸収していく」というイメージの方が近いですね。

IT転職の「メリット」

IT転職の「メリット」

IT企業で働くメリットとしては、「将来性」と「待遇の良さ」です。

先述した通りIT業界は今後も技術が進化するにつれ伸びていき、業界全体が伸びていくので給与等の待遇が良くなります。(当然会社によっても上下するので、会社選びの見極めは重要です)

また「フレックス」や「テレワーク」の制度が充実していることが多いので、「働き方」の観点でももメリットがあります。

IT転職をした「体験談」

IT転職をした「体験談」

ここからはIT企業に転職して、良くなかった話、良かった話をご紹介します。

IT転職をして失敗した「体験談」

基本は「会社に合わなかった」という体験談が多いです。

やはり「合う」「合わない」があるので、事前の見極めは必要ですね。

IT転職をして良かった「体験談」

IT転職をして良かった体験談です。

「働き方」や「ストレス」がなくなったという話が多いですね。

IT転職の「おすすめサイト」

IT転職の「おすすめサイト」

IT転職のお勧めサイトは下記の通りです。

リクナビNEXT

⇒IT企業の求人が多く掲載されています。僕も利用しましたが、掲載数が多かったです。

パソナキャリア

⇒IT系に特化、強いです。IT特化してるからこそのサポート力が一番良いですね。

まずは最新の情報を集めてみてください。

まとめ:未経験でもIT転職は可能です

まとめ:未経験でもIT転職は可能です

未経験でもIT転職は可能です。

僕も未経験でIT転職が出来ましたし、また周りにも未経験からIT業界へ来た人も多いです。

前職も、「飲食」「医療」「運輸」「金融」「土方」など、本当に様々です。

僕はIT転職してよかったと感じているので、是非前向きに検討してみてください。

ではまた!

IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】
IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】こんにちは!オトケイです。 IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】というテーマで書いていきます。 ...