IT業界・転職

【仕事行きたくない】家にいたいと思った時、取るべき3つの対処法【体験談】

【仕事行きたくない】家にいたいと思った時、取るべき3つの対処法【体験談】

こんにちは!おとけいです!

本日は【仕事行きたくない】家にいたいと思った時、取るべき3つの対処法【体験談】というテーマで書いていきます。

仕事行きたくない人
仕事行きたくない人

毎日毎日仕事が忙しいし、人間観系も疲れる。

通勤もしんどいし仕事行きたくないな。。

出来ればもうずっと家にいたい。

おとけい
おとけい

朝起きて仕事にいきたくない、家にずっといたい時ありますよね。

昔の僕も毎日仕事場に行く事が嫌で嫌で、吐き気がするほどの時もありました。

この記事では僕の体験談も含めて、取るべき対処法について説明します!

本記事の内容!

  • 朝、「仕事行きたくない、家にいたい」と思う3つの理由
  • 仕事に行きたくないと思うのは、心が「黄色信号」になっているサイン
  • 毎朝仕事に行きたくないと感じたときの「対処法」は3つ
  • 「仕事行きたくない」は甘えではない話
  • 「仕事に行きたくない」状態を放置しない
  • 仕事や会社辞めたい時!「在宅勤務」も見つかるおすすめの転職エージェント
  • 【体験談】失敗しない転職活動の進め方を解説
  • まとめ:仕事に活きたくない、家にいたいときは「無理しない」ことが大切!

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕は、

「飲食」「イベント」「教育」業界で働き、今は転職してIT企業で約10年働いてます。

長時間労働に対して給料が低かったこともあり、転職することで、週の半分はテレワーク。

残業が減り給料は倍以上になりました。

昔の僕の体験まじえて詳しく解説しますね。

ここでは「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

朝、「仕事行きたくない、家にいたい」と思う3つの理由

朝、「仕事行きたくない、家にいたい」と思う3つの理由

仕事に行きたくない、家にいたいと思う理由は主に下記の通り。

  • 理由①:仕事が好きじゃない、つまらない
  • 理由②:人間関係が良くない
  • 理由③:理由は分からないけど、「気持ち」としていきたくない

見ていきましょう。

理由①:仕事が好きじゃない、つまらない

仕事が好きじゃない、つまらないと、どうしても毎朝仕事に行くのが憂鬱になりますよね。

自分がやりたいことではないけど、生活のために仕方なく続けている仕事。

「しょうがない」と思う気持ちもあるけれど、毎日のこととなると、ただ消耗するだけで苦痛ですよね。

あなたが本当にやりたい仕事があるのであれば、「今」が真剣に考えるきっかけかもです。

理由②:人間関係が良くない

苦手な人、嫌いな人が同じグループや課にいると、それだけで大きなストレス。

上司や同僚など、近ければ近いほど関わったり、話をする機会が増えるため、本当に「仕事に行きたくない」と感じます。

僕も昔、本当に苦手な人がいました。同じグループで席も隣、毎朝起きるたびに頭によぎって、溜め息ばかりでる始末。。

最初は「どこか異動してくれないかな。」と思っていましたが、何も変わらなかったので、結局自分が転職。

こればっかりは運の部分もありますが、今は人間関係も良く、悩みは消えました。

理由③:理由は分からないけど、「気持ち」としていきたくない

「漠然と朝起きて仕事にいきたくない」、誰でも1度は感じたことあると思います。

特別大きな理由もないけれど、気持ちが行きたくない。

この場合、「自分が気づいていない原因」があります。

  • 自分が本当にやりたかった仕事じゃない
  • 給料や待遇も納得してる「つもり」だけど、心のどこかで引っ掛かっている
  • 会社という組織、人の下に就く仕事そのものが嫌だ

自覚出来てない場合や、自分で整理している(しょうがないと思っている)けど、どこかでモヤモヤしてる、といったところでしょうか。

仕事に行きたくないと思うのは、心が「黄色信号」になっているサイン

仕事に行きたくないと思うのは、心が「黄色信号」になっているサイン

仕事に行きたくないと思うのは、心が黄色信号の状態です。

なぜなら「自分を憂鬱にさせるネガティブな原因」が、仕事や職場に深く根付いているから。

仕事は通常、人生の多くの時間を費やし、何十年も続いていきます。

そんな長い時間を、「ネガティブ感情にさせる仕事」で費やすことは、普通の人ならメンタルがもたない。

自分の人生、自分の長い時間を費やす場所は、少しでも楽で、少しでも楽しいと思える場所が良いです。

ぜひ次章の対処法を試してみてください。

毎朝仕事に行きたくないと感じたときの「対処法」は3つ

毎朝仕事に行きたくないと感じたときの「対処法」は3つ

対処法は下記の通り。

  • 対処法①:とにかく休む(目覚まし禁止、ひたすら寝る)
  • 対処法②:制限なく好きなことを、好きなだけしてみる
  • 対処法③:今から「逃げる」ことを考える

順番に試してみてください。

①と②は気分転換やリフレッシュに近い対処法です。

今の仕事環境で、自分のメンタルを上手くコントロールするための対処法。

③は勇気がいるけど、自分の環境を根本から変える策。

対処法①:とにかく休む(目覚まし禁止、ひたすら寝る)

精神的にも身体的にも疲れが溜まっている場合、しっかり休みを取ることで、改善されることがあります。

土日休みの方であれば、有休もとって3連休以上で休みましょう。

寝るときは目覚まし絶対禁止、自分が寝たいだけとにかく寝ます。

家にずっといて、ひたすらだらだらしてください。

休む時のメリハリを大きくつけること。

原因が疲れである場合、「休みを纏めてとること」で改善されます。

対処法②:制限なく好きなことを、好きなだけしてみる

主に精神的なストレスに対する、簡単で効果的なメンタルコントロールです。

僕も色々試しましたが、結局「自分のやりたいことを、好きなだけやる」ことが、一番ストレス発散になるんですよね。

買い物でもいいですし、ゲームや筋トレ、映画やアニメなどでもOK。

この方法でも心が楽にならない、仕事を考えると憂鬱になるなどの場合は、職場環境の原因が根深い証拠。

「逃げる」ことを視野にいれましょう。

対処法③:今から「逃げる」ことを考える

具体的には転職、独立、フリーランスなどですね。

どんなに休んでも、どんなに好きなことをしても、心が沈んだままの場合は、「今の環境から逃げること」を考えましょう。

僕は結局全てから逃げて、転職しました。

逃げた先では、人間関係もよく、テレワークやフレックスなどが整備された職場環境になり、気持ちの沈みはかなり少なくなりました。

どうしても今の仕事に執着してしまう場合、自分の心をたくさん犠牲にしてまで、何十年も人生の貴重な時間を使うべきなのか、を考えてみてください。

「仕事行きたくない」は甘えではない話

「仕事行きたくない」は甘えではない話

仕事に行きたくない、と思うことは甘えではありません。

誰でも一回は思うこと。

当然合う、合わないもありますし、人間なんだから「しんどいもんはしんどい」です。

でも世の中には、自分が甘えていると思って、心が壊れるまで頑張ってしまう人が多くいます。

真面目な人ほど、自分以外のことを優先してしまうんですね。

  • 毎日仕事に行きたくないと考える
  • 毎日朝起きると仕事のことを考えて憂鬱になる
  • 朝、泣いたり、吐いたりしてしまう

上記のような状態で、「甘え」なんて言う人は、絶対関わらない方がいい人です。

自分の心をまずは第一に考えましょう。

「仕事に行きたくない」状態を放置しない

「仕事に行きたくない」状態を放置しない

「仕事に行きたくない状態」を放置してはいけません。

なぜならその状態を放置すると、何も改善されないまま「憂鬱な時間」がずっと続いてしまい、心がダメージを受け続けてしまうから。

仕事に行きたくないと思うのは、必ず理由があります。

仮にたいしたことない、一過性のものがであればよいですが、根強く、解決する見込みのない原因だった場合、極論一生続いてしまう状況。

マイナスでしかなく、いずれは「心の病気」になることも。

昔の僕の職場では、鬱になり、仕事に戻ることが出来なかった同僚が何人もいました。

決して他人事ではないので、自分を守るために、今を変える行動をしていきましょう。

仕事や会社辞めたい時!「在宅勤務」も見つかるおすすめの転職エージェント

仕事や会社辞めたい時!「在宅勤務」も見つかるおすすめの転職エージェント

しっかり休んでも、思いっ切り気分転換してもダメだったとき、郵つから逃げるための一つの選択肢が転職。

仕事や会社を辞めたいときの、おすすめ転職エージェントをご紹介します。

経験上、個人的には在宅勤務が出来る仕事がおすすめ。

精神的にも身体的にも、余裕ができやすいからですね。

業界で言えばIT、職種であれば事務職やエンジニアが比較的テレワークの仕事が多い傾向。

リクルートエージェント

⇒転職成功実績No1の大手サイト。在宅勤務の求人が多く、エージェントの質が高いです。

マイナビエージェント(首都圏に強い)

⇒転職における定番サイト。20代~30代向け、登録して損はないです。

パソナキャリア

⇒IT業界特化。16,000社との取引実績と、年収UP相談が得意。

転職支援実績は25万人。それだけの成功データがあります。

近年はコロナの影響で、テレワークを採用してる会社の求人が人気な傾向があります。

【体験談】失敗しない転職活動のポイントを解説

【体験談】失敗しない転職活動のポイントを解説
  • 転職のポイント①:まずは情報を集めること(求人情報だけではNG)
  • 転職のポイント②:出来ればテレワーク、フレックス制度がある会社を選ぶ
  • 転職のポイント③:転職先が決まってから会社へ退職を告げる

見ていきましょう。

転職のポイント①:まずは情報を集めること(求人情報だけではNG)

転職活動を失敗しないためには、良い所と悪い所「両側面の情報」が何よりも大切です。

求人に載っている「良い所だけ」の情報のみで判断することは絶対やめましょう。

「悪いところを許容できるか」が転職成功の1つのポイントです。

両側面の情報を集めるためのツールとして、おすすめは転職会議

僕も実際使っていましたが、その会社で働いた社員の、生々しい年収や職場環境の口コミをみることが出来ます。

ネガティブな面も把握した上で会社を選びましょう。

「転職会議」って実際どうなの?【評判・口コミは当てにならない?】
「転職会議」って実際どうなの?【評判・口コミは当てにならない?】転職鍵の使い方や評判が気になりますか?本記事では転職会議の情報があてになる、あてにならないといった実態。またその他登録手順も含めて解説しています。 本記事を読み終わるころには、その疑問が解決されます。...

転職のポイント②:出来ればテレワーク、フレックス制度がある会社を選ぶ

今、社会の流れは時間や場所を選ばない、「自由な働き方」が推奨されています。

何故なら精神的にも肉体的にも負担が少なく、時間も有効に使えるから。

僕はテレワークが出来る会社に入ってから、心の負担がかなり軽くなりました。

通勤時間は0になるため朝起きる時間は1時間以上遅くなり、仕事が終わった瞬間自宅にいるので自分の時間が増えました。

ただし、接客や小売りなど、どの仕事でもテレワークが出来るというわけではないので、事前にチェックしてください。

転職のポイント③:転職先が決まってから会社へ退職を告げる

転職先が決まる前に、退職を告げるのはやめましょう。

仕事を辞めてからの生活は続くこと、また収入がある中で活動しないと、心に不安を抱えながら転職活動することになります。

精神衛生上よくないので、特別な理由が無い限りは水面下で転職活動をすすめてください。

まとめ:仕事に行きたくない、家にいたいときは「無理しない」ことが大切!

まとめ:仕事に行きたくない、家にいたいときは「無理しない」ことが大切!

仕事に行きたくない時は、無理にいく必要はないと思います。

その無理を続けることで、精神的にも身体的にも消耗してしまうだけだから。

ゆっくりと休んで、リフレッシュして、それでもダメなら早めに環境を変えるべき。

自分を守れるのは自分だけだと思った方がよいです。

僕は転職して消耗して溜息ばかりの毎日が、仕事と環境が変わることで大きく良い方向へ変わりました。

是非あなたにあった選択をしてください。

リクルートエージェント

⇒転職成功実績No1の大手サイト。在宅勤務の求人が多く、エージェントの質が高いです。

マイナビエージェント(首都圏に強い)

⇒転職における定番サイト。20代~30代向け、登録して損はないです。

パソナキャリア

⇒IT業界特化。16,000社との取引実績と、年収UP相談が得意。

転職支援実績は25万人。それだけの成功データがあります。

【仕事行きたくない】家にいたいと思ったとき、取るべき3つの行動とは?いかがでしたでしょうか?

ではまた!

IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】
【知らなきゃ損?】IT系に強いおすすめ転職サイト13選【未経験OK】こんにちは!オトケイです。 【知らなきゃ損?】IT系に強いおすすめ転職サイト13選【未経験OK】というテーマで書いていきます。 ...
フリーランスはスキルなしでもなれる?【結論、少し勉強すればなれます】
フリーランスはスキルなしでもなれる?【結論、少し勉強すればなれます】こんにちは! 本日のテーマは、フリーランスはスキルなしでもなれる?【結論、少し勉強すればなれます】です。 こ...