IT業界・転職

【真実】IT事務の仕事内容は何をするの?【未経験でもOKです】

ITの事務はどんな仕事をするの?【現場での仕事内容を徹底解説】

こんにちは!オトケイです。

【真実】IT事務の仕事内容は何をするの?【未経験でもOKです】というテーマで書いていきます。

IT転職を考えてる人
IT転職を考えてる人
ITの事務職ってどんなことするんだろう?やっぱり女性が多いの?

未経験でも大丈夫か知りたいな。

おとけい
おとけい
ITの事務職は比較的良い環境であることが多いですよ。

現場の実態をベースに開設していきますね。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

本記事の内容!

・IT事務職の仕事内容は何をやるの?

・IT事務職は女性が多い?

・残業や給料はどれぐらいなの?

IT業界を考えている方、IT企業の実態を知りたい方、是非参考にしてくださいね!

今回は「IT企業の事務職」に焦点を絞って解説していきます。

中々情報も少ないと思うので、現時点でのリアルな仕事内容などを解説出来ればと思っています。

本記事で説明していきます。

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕はこんな経歴です!

  1. IT企業で営業を約10年経験(過去飲食業界や教育、イベントなども経験しました)
  2. 100社以上のIT企業と一緒にビジネス(協業)
  3. 国家資格を含め、3つのIT資格を取得

完全に未経験からこの業界に入り、見えてくるものも増えてきました。

今現場にいるからこそ言える、「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

IT事務職の仕事内容は何をやるの?

IT事務職の仕事内容は何をやるの?

具体的な仕事の内容は下記の通りです。

①受注オーダーの台帳及び社内システムへの入力

②電話対応

③契約書類作成、郵送

4事務用品の発注、整備

更に専門的な仕事を任せる会社も中にはあるようですが、基本は上記の仕事がメインになります。

営業やエンジニア、総務も含め影で支えてくれる、とても重要な役割だと思います。

会社によっては「インサイド」と呼ばれる部隊ですね。

①受注オーダーの台帳及び社内システムへの入力

例えば営業がとってきた注文の内容や金額、製品などを台帳へ記載し、会社のシステム・若しくはエクセルへ記載していく内容となります。

会社によっては購買部門への手配連絡等もあります。

未経験だと難しそうに見えますが、慣れれば問題なく対応できると思います。

②電話対応

事務所へかかってきた関係会社、社内、またお客さんからの電話応対になります。

電話の取次ぎや、伝言などが主になります。

電話取るのが苦手な人結構多いので、電話対応は感謝されることが多いです。僕も得意な方ではないのでいつも本当に感謝しています。笑

また会社の電話にかかってくる勧誘、セールスのお断りもありますね。

③契約書類作成、郵送

お客さんとの契約書作成、また押印や印紙の貼付け、郵送などの対応をします。

注文書、契約書、納品書、検収書、受領書、請書等々、仕事の中で扱う書類は多岐にわたり、これらの書類のファイリングや管理も実施します。

これらの書類は監査で必要になるものばかりなので、特に重要な仕事になります。

④事務用品の発注、整備

総務が対応することもありますが、時には各部署のファイルやノートなど、不足した事務用品を確認し、発注のための調整を実施します。

事務所の環境整備などをすることもあり、社内全員を助けてくれる協力なサポーターという位置づけですね。

以上が主なIT事務の仕事内容になります。

やることは他の業界の会社と、大きくは離れていないと思います。

僕は営業ですが、事務さんのお仕事には本当に助かっています。いないと仕事が回らないレベルですね。

また事務さんは正社員としてその会社の事務をする場合と、派遣会社から派遣されて働くパターンがあります。

仕事内容は大きく違いはないですが、給与・待遇面が変わってくので、出来れば正社員としての登用をおすすめします。(未経験の方は最初派遣でスキル・経験を積み、後に正社員をめざすのがおすすめ)

会社によって任せる業務幅も違うので、しっかりとチェックしましょう!

「IT事務」と「一般事務」との違いは?

「IT事務」と「一般事務」との違いは?

IT事務と一般事務は特別大きな違いはありません。

あえて出すとすれば、取り扱う製品やサービスが全てITに関わるものなので、IT用語が日々飛び交うといったところですね。

「サーバ」「ネットワーク」といった聞き覚えのある用語から始まり、それぞれのカテゴリの専門用語、具体的な製品名など。

用語は仕事をしていれば自然と覚えてくるので、そこまで心配する必要はありません。

僕は未経験からIT企業に入り、最初は分からないことばかりでしたが、3か月もすればだいたい分かるようになりすぐに慣れました。

またIT事務はIT企業の「営業部門」、「SE部門」、または先に少しでた「関連会社へ常駐(出向)」するパターンもありますね。

IT事務は未経験でも大丈夫なの?必要なスキルは?

IT事務は未経験でも大丈夫なの?必要なスキルは?

IT事務に特別必要なIT専門スキルはありませんが、最低限下記のスキルは身に着けておいた方がよでしょう。

一般事務でも必要なスキルです。

  • Word(ワード)
  • Excel(エクセル)
  • PowerPoint(パワーポイント)

特にWordとExcelはどの企業でもほぼ確実に使用するので、ある程度は使いこなせるようになっておきましょう。

Wordは文字の色、フォント、大きさ変更、エクセルは枠線、関数(SUM)が最低限出来ると良いです。

IT事務職は女性が多い?

IT事務職は女性が多い?

結論、多いです。

ざっくり男性2割、女性8割ぐらいですね。

ここの人間関係は良い意味であっさりしており、IT業界の空気感なのかなーと思います。

また少し脱線しますが、1年に1回の決算月だけは、どうしても忙しくなるときがあります。(事務さんに限らず、営業、エンジニア、総務もそうですが)

会社の決算となるので、処理の締め日時が少し厳しくなり、またこなす書類の数も多いので少し大変です。通常の会社であれば年度末の3月が当てはまりますね。

また3月ほどではありませんが、9月末の半期決算も普段よりは少し忙しくなります。

残業や給料はどれぐらいなの?

残業や給料はどれぐらいなの?

残業はほぼありません。

余程のことがなければ定時で帰れます。(決算月だけは残業になるかもしれませんが)

忙しい時期はほぼ決まっており、それ以外についてはある程度自分のペースで働けるので個人的にはおすすめの職種です。

また給料については正社員として働いているか、派遣として働いているかによっても変わってきます。

会社の給与形態によって変わってきますが、正社員の場合は通常月30万前後、派遣さんの場合は月25万円前後かなと思います。

業界自体はかなり伸びているので、一般的な事務職と比較すると、給与は高くなりやすい傾向があります。

また頑張れば頑張った分だけ評価されるので、やりがいもあると思います。特に社内からかなり感謝されるので、モチベーションも上がります。

IT事務のデメリットとメリットとは?

IT事務のデメリットとメリットとは?

ここではIT事務をすることのデメリットとメリットを解説します。

デメリットは2つ、メリット3つです。

IT事務のデメリットは2つ

デメリットは下記の通りです。

  • 単純作業になりやすい
  • 人気職種のため、ライバルがやや多い

IT事務はルーチン作業になりやすいため、合わない人は苦痛に感じるかもしれません。

またIT事務は最近人気が出始めているため、ライバルが多いです。

IT事務のメリットは3つ

メリットは3つ。

  • 職場環境が良い
  • 企業によってはテレワーク(在宅勤務)、フレックスがある
  • 一般事務と比べて少し給料が良い

IT企業は職場環境の改善がとても進んでいます。

オフィス自体がとてもお洒落になっていたり、カフェや休憩スペースを作っている会社も増えてきました。

また企業によっては在宅勤務可能なので、こちらもとても大きなメリットではないでしょうか。

僕の会社でもIT事務のメンバーは週2~3でテレワークを利用しています。

業界が伸びていることに起因して、一般事務と比較して少し給料が良いところも魅力の一つです。

IT事務に向いていない人、向いている人

IT事務に向いていない人、向いている人

IT事務に向いていない人、向いている人を解説します。

あなたが自分に「合っている」「合っていない」を判断する一つの指標として参考にしてみてください。

IT事務に向いていない人

  • 単純作業が苦痛に感じる人
  • ITに全く興味が無い人

IT事務はどうしてもひとつのフローを何回も処理していく流れが多くなります。

そのため、同じことの繰り返しが嫌だという人には苦痛に感じるかもしれません。

また嫌でもITが絡みますので、ITに全く興味が無い人には、あまり楽しさを見いだせないでしょう。

IT事務に向いている人

向いてい居ない人の逆になりますが下記の通り。

  • ITに少しでも興味がある人
  • 単純作業に抵抗が無い人

ITに少しでも興味がある人は向いています。

常に最新の情報が入ってきますので、これからのスマホがどうなるかや、これからのITサービスがどうなるか、未来を先取りして情報をえることが出来ます。

結構わくわくしますね。

また単純作業が好きな人は、とても働きやすい職種です。

ITサポート事務に強い、おすすめ転職サイト

ITサポート事務に特化して転職サイトは下記の通り。

派遣希望の場合

マイナビスタッフ(無料)

女性向の派遣にフォーカスしており、IT事務求人が多いです。

正社員希望の場合

リクルートエージェント

⇒転職成功実績No1の大手サイト。エージェントの質が高いです。

パソナキャリア

⇒IT業界特化。16,000社との取引実績と、年収UP相談が得意。

転職支援実績は25万人。それだけの成功データがあります。

何れも良質なサイトなので参考にしてみてください。

待遇の良い求人は日々入れ替わっていくので、情報を逃さないためにも、登録は早めにされることをおすすめします。

また出来れば「正社員」、または「派遣でスキル経験を積み、その後正社員」をおすすめします。長く働くことを見据えた場合に、やはり正社員の方が条件が良いので。

IT事務はこれからの時代、おすすめな職種の1つです。

簡単にまとめますね。

まとめ

・IT事務職の仕事内容は、

①受注オーダーの台帳及び社内システムへの入力

②電話対応

③契約書類作成、郵送

④事務用品の発注、整備

・IT事務職は女性が多い!(男性2、女性8ぐらいです。)

・残業や給料は、残業はほぼなく給料は他業界と比較して高い傾向があります。

【真実】IT事務の仕事内容は何をするの?【未経験でもOKです】いかがでしたでしょうか?

是非前向きに検討してみてください!

本日はここまでです。

ではまた!

本記事で紹介したおすすめ転職サイト

リクルートエージェント

⇒転職成功実績No1の大手サイト。エージェントの質が高いです。

パソナキャリア

⇒IT業界特化。16,000社との取引実績と、年収UP相談が得意。

転職支援実績は25万人。それだけの成功データがあります。

ITサポート事務は大変?【IT企業で10年働くプロが実態を解説】
ITサポート事務は大変?【IT企業で10年働くプロが実態を解説】最近ITサポート事務の仕事が人気ですが、大変かどうか気になりませんか? 筆者はIT企業で約10年働いてきて、良いところも悪いところも見てきました。本記事ではこれからITサポート事務の仕事を考えている方に、現場の実態を含めて解説します。 本記事を読むことで、自分に合っているか合っていないかが分かります。...