IT業界・転職

IT企業に学歴は関係ない?それよりも重要なこと【発見!】

IT企業に学歴は関係ない?それよりも重要なこと【発見!】
学歴が気になる人
学歴が気になる人

IT企業に興味があるけど、学歴とか関係あるのかな

学歴はあまり高くなく、未経験でも採用される?

実態を知りたいな。

おとけい
おとけい

学歴はどうしても就職や転職で気になる部分ですよね。

この記事ではそんな疑問にお答えします!

本記事の内容!

  • エンジニアの採用で重視されるのは「学歴」よりも「スキル」な話
  • IT営業の採用で重視されるのは「学歴」よりも「考えの深さ」である話
  • 学歴フィルターの実態
  • 学歴に不安はいらいない。むしろIT企業はチャンス。
  • IT企業の転職では学歴で待遇や年収に差はつかない
  • ITエンジニアに必要なこと
  • エンジニアが評価されること。経験、実績、技術力
  • 実際に活躍しているエンジニアはどんな人が多い?
  • 人事の本音。経験者を採用したいけど、それ以上に未経験でも人手がほしい
  • IT企業、エンジニアを目指すなら、まずは相談すること

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕は、飲食、イベント、教育業界で働き、今は転職してIT企業で10年働いてます。

今は営業ですが、少しの期間、人事部にいたこともありました。

分かったことは、ITに学歴は必要ないってこと。

それよりも重要なことがあったので、ITを専門とする僕が理由も含め解説します。

ここでは「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

【ちょっと宣伝です:待遇の良い求人を探している方へ】
複数の転職サイトを確認していたところ、実は9月以降もテレワークやリモートワークで仕事をしやすい求人が、IT業界を中心に多く出ています。

ただし注意点もあり人気求人や、大手の求人ほど早くなくなります。

転職するのなら、少しでも給与や待遇の良いところに転職したいですよね。

裏技としては、転職エージェントに相談し優先的に紹介してもらう方法が一番効率的。

いまならオンラインで相談できるため、チャンスがあります。

ちなみに当サイトで人気はマイナビITパソナキャリアリクルート

いずれも無料で登録出来て、スマホで3分程度です。

求人量を確保するためにも複数登録することが成功のポイント。

登録後はエージェントに任せて進めていくだけです。
転職に少しでも興味がある人は1日でも早く動くと、転職の成功につながっていきます。

マイナビエージェント×ITはこちら

ITエンジニアの採用で重視されるのは「学歴」よりも「スキル」な話

エンジニアの採用で重視されるのは「学歴」よりも「スキル」な話

ITエンジニアの採用で必要なことは、学歴よりもスキルです。

どんなに大学受験の試験内容に詳しくても、全くスキルがなければ仕事にならないからですね。

僕も今ITの会社で仕事をしていますが、エンジニアの出身大学は本当にまちまちですよ。

東大出身の人もいれば、俗に言うFランクと呼ばれる大学、専門学校出身もいます。

極論、フリーターから勉強して、エンジニアとして採用された人だっています。

前の会社でスキルを学んだ人、独学でスクールに通って勉強した人、スキルの身に着け方も様々ですね。

なのでエンジニアを目座す場合は、まずスキルを身につけましょう。

※「0円のプログラミングスクールを選ぶことも一つの近道」

ここ最近は無料のプログラミングスクールも増えていますね。

もしあなたが未経験者で、最初の基礎から勉強をしたい場合は、TechAcademyの方が早いかもです。

TechAcademyは1週間の無料体験(オンライン)があるので、これを使って基礎を学ぶことが一つの近道になります。

TechAcademyの無料体験はこちら

IT営業の採用で重視されるのは「学歴」よりも「考えの深さ」である話

IT営業の採用で重視されるのは「学歴」よりも「考えの深さ」である話

IT営業の場合、求められることは「考えの深さ」です。

何故なら営業に本当の意味で、必要な能力だから。

トーク力や、印象などが評価される、と思われがちですが、個人的には大きい要素ではないと思っています。

うすっぺらい話をする営業、印象はいいけど中身すっからかんな営業は多いです。

だからこそ学歴よりも、ちゃんと本質のある深い話が出来る人を、IT企業は求めます。

IT企業、学歴フィルターの実態

学歴フィルターの実態

学歴は全く関係ないのか、と言われると、当然100%関係ないとはいえません。

なぜなら会社によって、まだ評価対象として残している会社があることも事実だからです。

ただ先述した通り、僕の勤務するIT会社や、関連会社も含め、色んな大学、専門学校出身の人がいます。

学歴フィルターをかける会社はありますが、今の時代ではかなり少数です。

逆を言えば、学歴で採用・不採用を判断する会社は、これからのIT社会で生き残れないと思います。

これは大手もしかりです。

学歴に不安はいらいない。むしろIT企業はチャンス。

学歴に不安はいらいない。むしろIT企業はチャンス。

学歴に不安視する必要は全くありません。

IT企業に興味があるのであれば、是非チャレンジしてください。

僕自身もITに興味があって、入る前は全く知識がなかったので、勉強して、資格を取得して入社、そして今があります。

もう10年弱働いていますが、IT企業の中にいると、やっぱり学歴よりもスキルや個性に重点が置かれているように感じます。

会社は一つ一つの違う専門性に長けたスキルの人がいて、チームを組むことで大きな結果を見出せるからです。

学歴高い人だけとにかく集めても、会社は成長しないです。

IT企業の転職では学歴で待遇や年収に差はつかない

IT企業の転職では学歴で待遇や年収に差はつかない

大学の良し悪しでは待遇、年収に差はつきません。

ただし、大学卒、大学院卒、高卒といったくくりでは、賃金テーブルに差がでることはあります。

要は大学名は関係ないということですね。

東大でもFランク大学でも、当然ですが給料や待遇は一緒です。

差がつくのは「入る前に持っていたスキル」「はいってから伸ばしたスキル」です。

「自分の市場価値を少しでも高めていくために、どのスキルをどうやって身に着けるか」

ここをしっかりと考えて、実行した人がどんどん周りと「差」つけることが出来ます。

学歴よりもITエンジニアに必要なこと

ITエンジニアに必要なこと

下記3つが必要です。

  • 1つの分野の専門家になること
  • 新しい技術に興味をもつこと
  • 全体を俯瞰してみれること

何れもITエンジニアとして成功するために、必要なスキルだからです。

特に「1つの分野の専門家になること」が最も大切。

ただ正直IT営業も含め、IT企業で働いて成功するために必要なスキルです。

ITエンジニアが評価されること=スキル=経験、実績、技術力

エンジニアが評価されること。経験、実績、技術力

経験については、仕事していれば嫌でも身に付きます。

実績はあなたが任される仕事が、周りから見て評価される仕事の内容、規模かという点が大事です。

技術力は仕事をしていく中で身に付くスキルと、自分から体に入れるスキルがあります。

実際に活躍しているITエンジニアはどんな人が多い?

実際に活躍しているエンジニアはどんな人が多い?
  • プロジェクトに対して、常に全体を意識して考えられる人
  • コミュニケーションに柔らかさを含ませられる人

この2つかなと思います。

プロジェクトに対して、常に全体を意識して考えられる人

プロジェクトを進めていると、どうしても一つ一つ目先の仕事に集中しすぎてしまうことが多いです。

エンジニアは比較的一つのことに集中して取り組む「職人気質」の人が多いからですね。

そんな中で常に一歩引いて、全体のスケジュールや課題、チームの作業状況など考えられる人が活躍しています。

コミュニケーションに柔らかさを含ませられる人

ちょっとややこしい表現ですが、要は「人当りが良い人」ですね。

昔のエンジニアはある程度厳しく人に伝えられる人が評価されていました。

でも今は若い人がかなり増えて、「厳しさ」は時代にマッチしなくなってきているんですね。

それよりもいかにスムーズに、プロジェクトメンバーが気持ちよく作業出きるように立ち回れるかが必要になってきます。

人事の本音。経験者を採用したいけど、それ以上に未経験でも人手がほしい

人事の本音。経験者を採用したいけど、それ以上に未経験でも人手がほしい

人事としては、当然即戦力がほしいので、エンジニア採用の場合はやはり経験者を採用したい気持ちがあります。

ただしエンジニアの人口は他の職種に比べ少てないので、未経験でもある程度の知識を学んでいれば、未経験でも採用しようという動きもあります。

現場対応をしながら学べる事も多いですしね。

だからこそ、未経験でもチャンスがあります。

また人事も人間なので、当然スキルをみますが、話してみての人柄やその他の経歴、「この人と仕事がしたいな」と思わせられればちゃんと採用されますよ。

当然簡単ということではないので、

未経験であれば自分でしっかり勉強をする

自分のなりたい姿を描く

ことをしましょう。

IT企業、エンジニアを目指すなら、まずは相談すること

IT企業、エンジニアを目指すなら、まずは相談すること

IT企業、エンジニアを目指すのであれば、まずはエージェントに相談してください。

就職でも転職でも、まずは情報を集めることが大切だからです。

無料で利用出来るツールやサービスは最大限利用して、失敗しない行動をとることが必要です。

IT企業におすすめなエージェントは下記でも紹介しているので、是非参考にしてみてくださいね。

IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】
IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】こんにちは!オトケイです。 IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】というテーマで書いていきます。 ...