仕事の悩み

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき意外な理由

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき意外な理由

こんにちは!

本日のテーマは、今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由です。

いつか転職するかもと思っている人
いつか転職するかもと思っている人
今の仕事が合っているとは思わないけど、すぐ辞めるほどではないかな。
おとけい
おとけい
今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由をお伝えします。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

本記事の内容!

  • 今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由

本記事は下記のような人に読んで頂けたらと思います。

・今の仕事が合っていないと思うけど、すぐ転職するほどではないと思っている

・淡々とした毎日がずっと続くのは漠然と嫌

・いつかは転職したいと思っている

上記のような「漠然とした悩み」を持っている方が、特に最近多いと感じています。

実施のところ僕もそうでしたし、本当に悩みました。。

けど具体的な考えや行動は何も起こせず、時間だけが過ぎていく日々

そんな時ある時試してみて、おすすめな行動の一つが「転職サイトの登録だけしておく」ということ。

手間に見えますが4分~5分で出来て、それだけで社会人生活が大きく変わる可能性があります。

これには深い理由があるので、本記事で解説していきますね。

この記事を読むことでわかること!

  1. 転職サイトに登録するべき「理由」が分かる
  2. 自分がこれから「取るべき行動」

本記事で説明していきます。

ちなみにおすすめはリクナビNEXT、僕も登録しています。

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕はこんな経歴です!

  1. IT上場企業で、正社員を約10年経験
  2. 以前は飲食、イベント、教育などの業界で多くの仕事を経験していきました。

3分~4分で読み終わる記事になっていますので、是非最後までお付き合いください。

正社員をテーマに、「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由

理由は下記の通りです。

  1. 別の道(選択肢)が出来ることで、精神的に少し楽になる
  2. 仕事は今の仕事だけじゃないことに、気づける
  3. 最新の転職動向や、企業の情報が自然と入ってくる
  4. 思いがけず、自分にピッタリの求人が見つかる可能性がある
  5. 診断ツールを利用することで、自分の強みが分かる

順番にみていきましょう。

①別の道(選択肢)が出来ることで、精神的に少し楽になる

別の選択肢が自分に出来ることで、精神的に心が楽になります。

なぜなら、仕事は今の仕事だけでなく無限にあって、自分は違う会社でやっていけるんだと気づくことが出来るからです。

昔の僕は、当時勤めている会社で定年まで仕事を続けていくことが無意識に頭にあって、「仕事で本当にしんどい」時も、とにかく頑張って耐えることしか選択肢にありませんでした。

誰に言われたわけでもないのに、自然にそういう意識になってしまっていたんですね。

でもある時このまま定年までこの会社にいるのかと思ったとき、転職サイトやブログ、関連するYouTubeなどみていて、少しづつ意識が変わっていきました。

定年まで続けていくことは、辛いことに耐えて我慢すればきっと出来るだろうけど、それ以外の選択肢もある。

特に今の時代は本当にたくさんの会社と仕事があって、独立したり、フリーランスで生きていく人だっている。

自分に別の選択肢が出来たことで、今までの会社に対するプレッシャーや不安、憂鬱な気持ちが本当に楽になりました。

自分と同じ気持ちで今の会社があんまりだったり、辞めるほどではないけど釈然(しゃくぜん)としない人には、是非少しでも気持ちを楽にしてもらいたいです。

少し長くなりましたが、是非あなたにも「仕事や会社は他にも無数にあって、選ぶことが出来る」ということを、頭にいれておいてください。

②今の仕事だけじゃないことに、気づける

前述した内容と少し被りますが、仕事は今の仕事だけではないんですね。

この事実に気付くいうことが本当に大きいです。

会社や仕事は無数にあることに気付いたら、あとはあなたが「将来のあなた」のためにどんなことを考えて、どう行動するかだと思います。

僕は転職サイトで情報を集め、別の選択肢があることに気づきを得ることが大切だと思いますし、実際に体験を通じて感じています。

あなたはどうでしょうか?

③最新の転職動向や、企業の情報が自然と入ってくる

就職サイトに登録しておくことで、常に最新の転職動向企業の情報が入ってきます。

そのまま今の仕事を続けるにせよ、いずれ転職するにせよ、「最新の情報」は大切です。

なぜなら、最新の情報が常に入ってくる状態であれば、いつが自分の転職するタイミングかを判断するための参考にすることが出来るからです。

また今の仕事を続けるにしても、他社の人材募集状況をリサーチしておくことで、「人材がどれだけ不足しているのか」、また「不足している理由(事業拡大、経営方針転換など)」を推察することが出来るんですね。

中々ここまで考えて情報を吸い上げてる人はいないので、周りと「差」をつけることが出来ます。

僕も常に転職サイトには登録していて、定期的に情報をチェックするようにしています。

④思いがけず、自分にピッタリの求人が見つかる可能性がある

まず求人は時間とともに現れ、人が決まれば無くなります。

当たり前ですよね。今の時代、何でも変化が早いんです。

転職サイトに登録しておくことで、あなたに本当に合致する求人が出た時に、ビジネス用語でいう「機会損失」を防ぐことが出来ます。

あなたの好きな仕事で、給与や待遇の条件も合って、「天職」のような求人が仮に出たとしても、あなたが気づかなければ他の人がそのポジションを手にする。

ぶっちゃけ、「自分に本当に合う求人」は自分から行動して、情報を拾っていかないと見つからないです。

会社は基本、あなた個人に全て合わせてくれる訳ではないからですね。

「転職サイトに登録しておくこと」は、あなたが自分の天職と出会うチャンスを逃さない、やっておくべき行動の一つだと思います。

⑤診断ツールを利用することで、自分の強みが分かる

自己診断ツールを使うことで、自分の強みを客観的に認識することが出来ます。

最近の診断ツールは本当に精密に出来ていて、昔のような適当な診断結果を返すというものではないんですね。

無料なものが多いので、使わない手はないと僕は思います。

僕も実際に利用してみて、自分が知らない自分の強みを見つけることが出来ました。

リクナビNEXTの無料グッドポイント診断か、dodaのキャリアタイプ診断がおすすめです。

1つずつ質問に答えていく形式なのですが、コツは「嘘をつかない」ことです。

診断の質問であっても、無意識に少し背伸びした自分で回答してしまうことがあります。

(僕がそうでした)

適切な診断結果を出すために、飾らない自分で回答するようにしてください。

自分のいやなところも含めて、しっかり向き合う一つのきっかけに出来れば、診断結果は今後のあなたにとって本当の意味で役立つものになります。

 

まとめ

転職サイトに登録しておくことで、「情報」と「気づき」を得られ、あなたの中での「選択肢」が増えます。

「何も考えない」「何も行動しない」ことが、結果的に一番「将来のあなた」を苦しめます。

まずは簡単でも小さくてもいいので、考えて、行動してください。

転職サイトへ登録することは、そのための選択肢の一つですが、簡単に出来て踏み出しやすい一歩だと思います。

僕の体験上おすすめなので、もし自分の考えに合っていると思ったら実践してみてください。

リクナビNEXT ネクス子

今すぐ転職する気がなくても、転職サイトに登録しておくべき理由いかがでしたでしょうか?

繰り返しますが、少しでも将来に不安に感じるのであれば、現状維持は絶対NGです。

ではまた!

IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】
IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】こんにちは!オトケイです。 IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】というテーマで書いていきます。 ...
仕事の悩みが相談できない時の対処法【4つの方法を解説】
仕事の悩みが相談できない時の対処法【4つの方法を解説】こんにちは!オトケイです。 仕事の悩みが相談できない時の対処法【4つの方法を解説】というテーマで書いていきます。 ...