仕事

【仕事でうんざり、、】原因と取るべき対処法について【体験談】

【仕事でうんざり、、】原因と取るべき対処法について【体験談】

こんにちは!おとけいです!

本日は【仕事でうんざり、、】原因と取るべき対処法について【体験談】について書いていきます。

仕事で理不尽を感じる人
仕事で理不尽を感じる人

特別好きでもない仕事で、上司から理不尽な扱いや残業。

人間関係も良くないし、もううんんざり。

会社を辞めてしまいたいけど、そんな勇気も行動力もない。

おとけい
おとけい

仕事でうんざりするのは、心が疲れ切ってしまっている証拠。

昔の僕も同じ経験をしたので、実体験もまじえ対処法を解説します。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

本記事の内容!

  • 仕事にうんざりしてしまう人の主な原因はと対処法!
  • 仕事でうんざりした時、みんなの考えと行動【自己解決か転職か】について
  • 仕事のうんざりは、解決できるということ。転職する必要があるのか?

下記のような悩みを持つ方、多いのではないでしょうか?

・今の会社や上司から理不尽な扱いを受け、もううんざりしている

・ストレスやイライラが募り、心身ともに限界を感じている

・とにかく現状から逃げ出したいけど、何をしたらいいか分からない

この記事を読むことでわかること!

  • 仕事にうんざりした時の「対処法」が分かる
  • 辛い今から脱出するために「何をしたらよいか?」が分かる
  • 自分が転職すべきかどうかが分かる

本記事で説明していきます。

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕はこんな経歴です!

  • 過去「飲食」「イベント」「教育」業界で働き、今は転職してIT企業で約10年勤務。
  • 過去の職場では理不尽な上司や仕事を何度も経験しうんざり。⇒転職してほとんどのうんざりが改善!

4分前後で読み終わる記事になっていますので、是非最後までお付き合いください。

「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

仕事にうんざりしてしまう人の主な原因は5つ!

仕事にうんざりしてしまう人の主な原因は5つ!

仕事でうんざりを感じることありますよね。

  • 原因①:上司から理不尽な対応をされ、うんざりする
  • 原因②:仕事量が多く残業時間も長いため、うんざりする
  • 原因③:人間関係が良くないため、うんざりする
  • 原因④:仕事内容が自分に合わず、うんざりする
  • 原因⑤:給料や福利厚生、ボーナスが良くないので、うんざりする

原因①:上司から理不尽な対応をされ、うんざりする

上司や同僚、他部署の人など、理不尽な対応をされ、うんざりしてしまう。

人のミスを自分のせいにされたり、また自分が頑張ってあげた成果を上司の手柄にされたり。

自分は悪くないのに、理由を説明しても全く取り合ってくれないこともありますよね。

原因②:仕事量が多く残業時間も長いため、うんざりする

仕事量が明らかに自分だけ多かったり、また仕事量のせいでいつも定時には終われず、残業でうんざりする。

残業代がしっかり反映されていればまだマシですが、未だにサービス残業で対応を強いる会社もありますよね。

他の人は早く終わっているのに自分はいつも仕事が山積み。

一時的ならまだしも、ずっと続くようなら、もう「心身が壊れる赤信号」です。

原因③:人間関係が良くないため、うんざりする

人間関係が悪いと、仕事の進みも悪くなり、心が疲れますよね。

1つ1つの連絡や依頼にも気を遣い、反応を気にする毎日。

メールで返ってくる冷たい表現など、一つ一つが気になったり。

もう面倒臭くってうんざりしますね。

原因④:仕事内容が自分に合わず、うんざりする

そもそもなんとなくで就いた会社と仕事。

想像とは違っていた仕事内容。

定年までこの仕事をするのかと、将来を考えるだけでうんざりしてしまいますよね。

仕事を好きになる必要はありませんが、負の感情が募るようであれば、やはり自分に合った仕事を考えるべきです。

すぐに思いつかないのであれば、まずは「自分が本当にやりたい仕事」を見つけるところから始めましょう。

原因⑤:給料や福利厚生、ボーナスが良くないので、うんざりする

給料や福利厚生、またボーナスが良くないと、将来を見据えて「本当に今の会社でよいのか?」考えてしまいますよね。

労働の対価として得られる報酬や待遇が良くないなら、早く環境を変えるべき。

改善する兆しがあるのであれば別ですが、そうでなければ精神的に消耗するだけだからです。

うんざりする時間がずっと続いてしまいます。

仕事の「うんざり」を解消するための考え方について

仕事の「うんざり」を解消するための考え方について

仕事でうんざりした時は、2つの考え方を覚えておきましょう。

まず1つはうんざりする出来事について、妥協点や折衷案を探すこと。

そして、2つ目は次の日まで引きずらないこと。

うんざりしてしまうのは、あなたが真面目に仕事をしているから。

だからこそ不公平や理不尽に疲れてしまい、人間関係はもちろん労働時間や賃金に対して大きくギャップを感じた時、うんざりしてしまうのです。

自分が許せる妥協点はあるのかを探してみましょう。

そして、出来るだけその日のうちに自分自身の中で決着をつけること。

次の日も、その次の日も考えると、ただただ疲弊してしまうからです。

そうれでもうんざりしてつらいなら、環境を変えることを視野に入れなければいけません。

仕事にうんざりした時に効果的な対処法!

仕事にうんざりした時に効果的な対処法!

仕事に対してうんざりした時は下記の対処法を試してみてください。

  • うんざりすることがあっても、「切り替える考え方」を身に着ける
  • 「ポジティブな側面」を捉える
  • 転職など、「環境を変える行動」をする

うんざりすることがあっても、「切り替える考え方」を身に着ける

うんざりすることがあったら、出来るだけ早めに切り替えましょう。

そのためには、「自分の中で切り替える思考」を持っていなければいけません。

お勧めは5分~10分だけうんざりしたことだけを徹底的に考えて、決めた時間が過ぎたら一切考えないとルール化すること。

僕はよくこの方法で、引きずらないようにしていました。

人によって切り替え方は多くあるかと思いますが、是非試してみてください。

「ポジティブな側面」を捉える

ポジティブに捉えることも一つの要素。

理不尽な扱いを「自分の成長の糧」として考えられれば、心への負荷を下げることが出来ます。

ただし注意点は、「程度」があること。

あまりにもひどい場合はポジティブに考えるどうこうの問題ではないので、見極めが必要です。

転職など、「環境を変える行動」をする

自分の環境を変えることが、一番勇気がいるけど、一番効く対処法です。

ほとんどの「うんざり」を変られる可能性があるから。

給料も、上司や同僚といった人間関係も、仕事内容、労働時間、働き方(テレワークなど)など。

全てを変えられます。

当然転職活動を間違って進めて、変な会社に入ってしまうと、結局何も変わらなかったり、また悪化することも0ではありません。

でも正しい手順で、しっかり会社を分析しながら慎重に進めることで、多くの場合はちゃんと改善出来ます。

僕は転職してほとんどのことが好転し、人生が変わりました。

仕事でうんざりした時、みんなのとった考えと行動。【自己解決か転職か】

仕事でうんざりした時、みんなのとった行動と結果。【自己解決か転職か】

仕事でうんざりした人は、結局みんなどのように捉え、行動を選択をしたのでしょうか?

見ていきましょう。

仕事のうんざりをポジティブに捉える人

うんざりすることもあるけど、「他の良い部分」でポジティブに捉えることが出来れば、前向きに捉えることも可能です。

仕事や会社に対して「たまにうんざりする」程度感であれば、良い部分に目を向けてみることはありです。

良いところ、悪いところを天秤にかけた時、あなたにとってはどっちが大きいでしょうか?

仕事のうんざりで消耗し、転職を考える人

仕事のうんざりに対して、耐えきれず、転職など自分にあった環境を目指す人達の意見です。

自分のストレスが限界に達しているのであれば、早々に環境を変化させる行動をしていきましょう。

転職活動を進めて、多くの会社を知って行く中で、客観的に自分の会社の悪いところ、良い所を見つめなおすことも出来ます。

最終的に自分や会社や、他の会社を見た上で、「自分にとってのベスト」を選択してください。

仕事でうんざりしている人におすすめの転職エージェント

仕事でうんざりしている人におすすめの転職エージェント

仕事でうんざりした人にお勧めな転職エージェントを紹介します。

昔僕も転職時に、重宝して使っておりました。

リクルートエージェント

⇒転職成功実績No1の大手サイト。エージェントの質が高いです。

パソナキャリア

⇒IT業界特化。16,000社との取引実績と、年収UP相談が得意。

マイナビエージェント(首都圏に強い)

⇒転職における定番サイト。特に20代の転職に強いです。

またフルでテレワーク勤務したい方はReWorks(リワークス)など、テレワークしている会社専用の転職サイトもありますので、活用するのもあり。

まとめ:仕事のうんざりは、解決できる。

まとめ:仕事のうんざりは、解決できる。

仕事のうんざりは解決できます。

ただ自分の捉え方を変えてみたり、環境を変える転職活動など、何か「行動」をしないと始まりません。

うんざりした状態の現状維持では何も変化しないからです。

昔の僕が飲食の仕事をしていた時、仕事にも、残業時間にも、上司や先輩含めた人間関係にも、全てにうんざりしていました。

当然、給料も本当に安かったです。

踏ん切りをつけるのには少し時間がかかりましたが、転職活動をして、今はITの仕事で働いています。

結果、前職で感じていた「ほとんどのうんざり」は、改善することができました。

人間関係だけはどうしても運の要素があるので、抱えるプロジェクトによってあまり好きでない人はいますけどね。

でも前職に比べたら、テレワークになったことで残業も少なく、給料は上がり、本当に良くなりましたよ。

是非同じ悩みを持つ方には、何かしら「今を変える行動」をとってほしいなと思います。

【仕事でうんざり、、】原因と取るべき対処法について【体験談】いかがでしたでしょうか?

ではまた!

本記事で紹介した転職エージェント

リクルートエージェント

⇒転職成功実績No1の大手サイト。エージェントの質が高いです。

パソナキャリア

⇒IT業界特化。16,000社との取引実績と、年収UP相談が得意。

マイナビエージェント(首都圏に強い)

⇒転職における定番サイト。特に20代の転職に強いです。

IT系に強いおすすめ転職サイト11選【未経験の営業・エンジニア別】
【知らなきゃ損?】IT系に強いおすすめ転職サイト13選【未経験OK】こんにちは!オトケイです。 【知らなきゃ損?】IT系に強いおすすめ転職サイト13選【未経験OK】というテーマで書いていきます。 ...