仕事の悩み

職場の飲み会 仲間はずれにされたとき。【原因とおすすめ対処法】

職場の飲み会 仲間はずれにされたとき。【原因とおすすめ対処法】

こんにちは!最近職場の飲み会についての記事です。

誘われないときどうすれば良いか、対処法について書いています。

職場の飲み会 仲間はずれにされたとき。【原因とおすすめ対処法】というテーマで書いていきます。

飲み会に仲間外れにされて悩む人
飲み会に仲間外れにされて悩む人
何故か職場の飲み会に最近誘われなくなってきた。

周りからの目も気になり、自分の居場所が無いようで辛い。。

おとけい
おとけい
飲み会に誘われないと、自分が何かしたのか、原因が気になりますよね。

何故誘われないのか、理由を考えてみましょう。

この記事ではこんな疑問にお答えします!

本記事の内容!

  • 職場の飲み会に誘われなくなった「理由」
  • 職場の飲み会は「そもそも必要か」
  • 飲み会に誘われない時の「対処法」

飲み会に誘われなくなったと悩んでいる方へ、是非参考にしてください!

飲み会に誘われなくなったのには「原因」が必ずあるはずです。

一度思い当たる理由を考えてみましょう。

本記事は下記のような人に読んで頂けたらと思います。

・最近飲み会に誘われなくなった

・職場に自分の居場所がないと感じる

・理由が分からない

この記事は下記を目的としています。

  1. 飲み会に誘われなくなった「原因」が分かる
  2. 飲み会に誘われない時の「対処法」が分かる

本記事で説明していきます。

本記事の信頼性!

この記事を書いている僕はこんな経歴です!

  1. IT上場企業で営業を約10年経験(過去飲食業界や教育業界、イベント業界も経験しました)
  2. メーカーでも数年勤務し、社内外で賞を受賞
  3. 心理・精神分析学を4年間学習、資格を取得

ここでは「経験に基づいたリアルな情報」を記載していきます。

職場の飲み会に誘われなくなった「理由」

職場の飲み会に誘われなくなった「理由」

「職場に誘われなくなった理由」は下記が考えられます。

  1. 元々「職場の人間関係」が良くない
  2. 最近あなたの仕事が周りに「忙しく見えている」
  3. あなたの「生活環境」が変化した(結婚、子供が出来たなど)
  4. あなたが飲み会を「立て続けに断っていた」
  5. 最近「お酒を飲めない」と言った

この5パターンが多いです。

①元々「職場の人間関係」が良くない

そもそも「職場の人間関係」が良くないと、飲み会には誘われなくなります。

一般に言われる「仲間外れ」に当てはまるのはこのパターンです。

あなたにも原因があるのかもしれませんが、基本は周りの人の人間性の方が問題あると思います。

いい大人が思春期の学生みたいなことをする、且つ他の人も正す人がいない、完全に「まずいコミュニティ」です。

飲み会に誘われない理由が人間関係である場合、飲み会に参加してもプラスになることはあまりありません。

逆に「誘わないでくれたことに感謝」してください。

あまりにひどいようであれば、部署の異動や転職なども考えた方が良いでしょう。

【おすすめ転職エージェント】

【リクルートエージェント】

【マイナビエージェント】

②最近あなたの仕事が周りに「忙しく見えている」

あなたが最近仕事で立て込んでいたり、「忙しくなっている」ことを周りが察したとき、飲み会には誘われなくなる可能性が高いでしょう。

周りが「遠慮している」パターンです。

抱えている仕事がひと段落ついたら、落ち着いてきた旨さりげなくアピールしましょう。

自分から誘ってみてもいいかもしれません。

③あなたの「生活環境」が変化した(結婚、子供が出来たなど)

あなたの生活環境が「結婚」や「出産」などで変化した場合、周りは「家族との時間を大切にしたいだろう」という配慮もあり、誘わないケースがあります。

この場合はしっかり家族との時間を大切にして、たまに飲みにいくペースにしましょう。

暫くは周りからも誘いづらいと思うので、その時は自分から声をかけてみましょう。

④あなたが飲み会を「立て続けに断っていた」

「立て続けに飲み会の誘いを断っていた」場合、周りからも「またどうせ断られる」と思われ誘われなくなってしまいます。

過去最近、飲み会を連続で断っていなかったか振り返ってみてください。

もし当てはまった場合は、さりげなく「断っていた理由」を伝えられるとよいです。

⑤最近「お酒を飲めない」と言った

最近「お酒を飲めない」ことをカミングアウトしていた場合、「飲むが苦手だから誘うのは遠慮してこう」と思われている可能性が高いです。

飲めなくても、場に参加することは好きですなど、「フォロー」をした方がよいでしょう。

重くない感じで伝えることがベストです。

職場の飲み会は「そもそも必要か」

職場の飲み会は「そもそも必要か」

まずはこの問いに対して、極論は「必要ない」です。

なぜなら飲み会がなくても仕事という観点では、飲み会がなくても進捗させることは出来るからです。

ただ当然コミュニケーションや仕事の息抜きになる人もいると思うので、そういう意味では無くても支障はないけど「あった方がよい」という回答になるでしょう。

ただあくまで前提は「無くて問題ない」ということです。

僕は飲み会が元々必要ないと考えるタイプなので、逆に「飲み会に誘われたくない」と思っていました。

そのため前の項で書いた原因の「仕事忙しい」「お酒飲めない」「立て続けに断る」をやってのけてたと思います。

20代後半に結婚もしたので、その要素もあったと思います。

あなたにとって「飲み会は本当に必要か」、「必要じゃないか」を一度考えてみてください。

飲み会に誘われない時の「対処法」

飲み会に誘われない時の「対処法」

下記の通りです。

あなたが考えた末「飲み会は必要だ」と考えるのであれば下記の通りです。

  1. 「職場のコミュニケーション」を出来るだけ増やすようにする
  2. 「忙しさはあまり見せない」ようにする
  3. 「飲みに行きたい雰囲気」を出す
  4. 出来るだけ「他人からの誘いを断らない」ようにする

結婚や出産の時はしっかり家族との時間を大切にしてください。

次に「飲み会はそんなに必要でない」と思える方は下記の通り考えてください。

  1. 飲み会に誘われないことの方が「有益」だと考える
  2. 「自分のために使う時間を多く確保」出来る
  3. 無駄に「お金」を使わなくて済む
  4. 飲み会に誘わないでくれたことに「感謝の気持ち」を持つ

正直仕事で信頼関係が出来ていれば、飲み会でのコミュニケーションは必須ではありません。

まとめ

職場の飲み会に誘われなくなった「理由」

⇒5つあります。

  1. 元々「職場の人間関係」が良くない
  2. 最近あなたの仕事が周りに「忙しく見えている」
  3. あなたの「生活環境」が変化した(結婚、子供が出来たなど)
  4. あなたが飲み会を「立て続けに断っていた」
  5. 最近「お酒を飲めない」と言った

職場の飲み会は「そもそも必要か」

⇒必要じゃないです。なくても仕事はできます。

飲み会に誘われない時の「対処法」

⇒まず2パターンです。

飲み会は必要だと考える場合。

  1. 「職場のコミュニケーション」を出来るだけ増やすようにする
  2. 「忙しさはあまり見せない」ようにする
  3. 「飲みに行きたい雰囲気」を出す
  4. 出来るだけ「他人からの誘いを断らない」ようにする

飲み会なくても良いと考える場合。

  1. 飲み会に誘われないことの方が「有益」だと考える
  2. 「自分のために使う時間を多く確保」出来る
  3. 無駄に「お金」を使わなくて済む
  4. 飲み会に誘わないでくれたことに「感謝の気持ち」を持つ

職場の飲み会 仲間はずれにされたとき。【原因とおすすめ対処法】いかがでしたでしょうか?

是非前向きに考えてみてください!

本日はここまでです。

ではまた!